くらし情報『板野友美に西野七瀬、“大所帯” を離れたあとに待ち受ける「試練と課題」』

2019年3月2日 22:00

板野友美に西野七瀬、“大所帯” を離れたあとに待ち受ける「試練と課題」

板野友美に西野七瀬、“大所帯” を離れたあとに待ち受ける「試練と課題」
2月23日、新曲リリースイベントに登場した板野友美
4月入社のテレビ朝日の女性アナウンサーが、朝の人気番組『羽鳥慎一モーニングショー』の新アシスタントに抜てきされるというニュース。

彼女の名は斎藤ちはるアナウンサー(22)。昨年7月まで、乃木坂46に在籍していた元アイドルだ。今年4月で入社2年目を迎える日本テレビの市來玲奈アナ(23)も、元乃木坂46のメンバーだ。

アイドルグループのメンバーは、いずれ卒業のときを迎える。元〇〇〇48、元〇〇〇46という肩書きが、現役時代同様、輝かしいものになるかどうかは誰にもわからない。

■ソロだと素通り

つい先日、乃木坂46の絶対的エースとも言われた西野七瀬(24)が、グループを卒業した。その2日後、東京で開催されたモバイルゲームの新CM発表会に出席したが、異変というほどではないが、珍しい取材風景が目撃された。

テレビカメラが10台以上駆けつけ、注目の高さを見せつけたのだが、発表会の後に行われた囲み取材で、質問に立ったディレクターはたったひとり!という寂しい風景になってしまったのだ。

注目度の高い芸能人が登場したり、ニュース度の高い会見の場合、民放各局は芸能リポーターを送り込む。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.