くらし情報『斎藤工の食べっぷりに見惚れる! 異文化が融合した絶品「ラーメン・テー」とは』

2019年3月8日 11:00

斎藤工の食べっぷりに見惚れる! 異文化が融合した絶品「ラーメン・テー」とは

が再現されて振る舞われた。どれも母の優しい味が感じられて、ほっこりとした気分に。

■斎藤工にとっての「家族のレシピ」は?

最後に斎藤さんにとっての「家族のレシピ」は何か聞くと、本作の撮影最終日にクー監督が手作りして持ってきてくれたチキンスープだという。

「エリックがこのスープを作るために使った時間も、スープとともに味わって。もうね、号泣してしまいました。この物語自体が食を通じて国境を超えていくっていう物語でもあるんですが、実際に、そういう温かさで僕たち日本人キャストやスタッフを迎えてくれました。エリックはじめシンガポールチームに感謝の涙が止まらなくて。しかも本当に美味しくて。あのスープの味は忘れられないですね。大げさではなく、家族を見つけた味というか」

深い映画愛を持って俳優業・監督業に邁進する斎藤さんにとって、クー監督をはじめシンガポールのスタッフとの仕事は大きな出会いと希望になったようだ。実際、ベルリン国際映画祭のキュリナリーシネマ部門に本作を出品すると、約40か国でセールスが成立したという。

「映画館が減少していっている日本映画にとっても、大きなモデルケースにすべき体験をさせていただきました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.