くらし情報『有村藍里の“整形”が称賛される一方で、芸能界にはびこる「美容整形の功罪」』

2019年3月10日 21:00

有村藍里の“整形”が称賛される一方で、芸能界にはびこる「美容整形の功罪」

有村藍里の“整形”が称賛される一方で、芸能界にはびこる「美容整形の功罪」
整形を告白して称賛された有村藍里
芸能記者や芸能レポーターが、受ける質問の中で、多いのは「ヅラの芸能人って誰?あの人、絶対ヅラでしょ」と、「整形している芸能人は誰?あの人、絶対整形してるでしょ」だ。

特に整形に関する話題は“芸能雀(すずめ)”のあいだでは欠かせないようなのだ。

いま、有村藍里の整形が話題になっている。

彼女は言わずと知れた、有村架純の2歳違いの姉だ。

3月3日に放送された『ザ・ノンフィクション』(フジテレビ系)で頭骸骨を6つに分割し、輪郭を変えるという大がかかりな整形手術の様子が放送された。

番組中、藍里は整形を決意した理由について、《口元が残念》などと、容姿についてネット上で中傷されて自分に自信が持てなくなったからだと語った。

放送後はネット上で「かわいくなった」「カミングアウトした勇気がすごい!」と称賛の声が上がる結果に。

不特定多数の目に晒される芸能人は当たり前だが、自分の容姿を気にする。側から見たら小さなコンプレックスであっても、それを無くしたいという思いが人一倍強くなるのは仕方のないことだ。それは有村藍里もしかり。

■大がかりな“工事”をした場合

しかし、一般常識とかけ離れていると言われる芸能界でさえも、整形に関して触れることはタブーとされてきた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.