くらし情報『梨花、ブランド全店舗閉店の真相は「強すぎたこだわり」と「経営陣との衝突」』

2019年3月11日 21:00

梨花、ブランド全店舗閉店の真相は「強すぎたこだわり」と「経営陣との衝突」

梨花、ブランド全店舗閉店の真相は「強すぎたこだわり」と「経営陣との衝突」
梨花
《これから残りの人生をどう生きていきたいかを考えるようになった時、ここで一度立ち止まり、この先をもう少しゆっくりと歩んでいきたいと思うようになりました》

アパレルブランド『メゾン ド リーファー』をプロデュースする梨花が3月2日、自身のインスタグラムで国内と台湾にある8つの店舗すべてを閉鎖することを発表した。

若槻千夏辺見えみりなどアパレルブランドをプロデュースする芸能人は数多くいるが、梨花は出色の存在だった。

「芸能人プロデュースのものは話題にはなるものの、最終的にはどうしても飽きられてしまいがちです。一方、梨花さんは’12年4月、東京・代官山に1号店をオープン後も着実に売り上げを伸ばし、都内だけでなく福岡や名古屋、さらには台湾など海外にも店舗を増やしていきました」(ファッション誌関係者)

人気ブランドの突然の撤退は多くのファンを驚かせたが、店舗で働くスタッフも同じだったという。

「店舗が増えて、今年に入って海外事業もスタートしたばかり。そんななかで全店舗撤退というのは、あまりに突然でスタッフもみんな困惑していますよ」(店舗関係者)

■「この前と言ってることが違うじゃん」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.