くらし情報『伊礼彼方が『レ・ミゼラブル』でつかんだ役「どんな役とも種類の違う高ぶり」』

2019年3月17日 11:00

伊礼彼方が『レ・ミゼラブル』でつかんだ役「どんな役とも種類の違う高ぶり」

その誓いを果たした伊礼さん。これからの夢は、ミュージカルの素晴らしさを子どもたちや若い世代に伝えることだという。

「僕がミュージカルの存在を知ったのは、24歳のときなんですよ。それまではミュージカルという芸術があるということすら知らなかった。そういう人がまだまだいっぱいいるんじゃないか。

サッカーを例にとればわかりやすいんですが、Jリーグの最初のころ、カズやラモス、北澤たちは僕らサッカー少年のヒーローでしたよね。でもいまの若いJリーガーたちは、そのころのヒーローたちに比べて飛躍的なレベルアップを果たしているんです。なぜならヒーローたちに憧れて、小さいころから練習を重ねたからですよ。ミュージカルの世界に、そういう子どもたちがもっと増えてほしいんです。

例えば熊谷彩春ちゃんが“小さいときに『レ・ミゼラブル』を見て憧れて”、努力を重ね、いまコゼットとして素晴らしい歌声を聴かせているのは素敵だなぁと思う。もしかしたら僕も幼いころに見ていたら憧れを抱いた可能性もあったわけで、そこからスタートしたらいま、もっとレベルが上にきていたかもしれないですからね。子どもたちの可能性を広げる活動をしたいと思っているんです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.