くらし情報『伊礼彼方が『レ・ミゼラブル』でつかんだ役「どんな役とも種類の違う高ぶり」』

2019年3月17日 11:00

伊礼彼方が『レ・ミゼラブル』でつかんだ役「どんな役とも種類の違う高ぶり」

個人的にはもうひとつ、大きな野望がある。

「それは自分のルーツであるスペイン語圏でジャベールを演じること。もっと高みを目指して“いつかは!”と思っています」

■ミュージカル『レ・ミゼラブル』
ヴィクトル・ユゴーの大河小説を、作詞アラン・ブーブリル、作曲クロード=ミッシェルシェーンベルクによりミュージカル化。1985年にロンドンでの初演が大ヒット、世界中で愛されている名作中の名作。日本では1987年に帝国劇場で初演以来、熱狂的な支持を受け、東宝演劇史上最多の上演記録を持っている。4月15日〜18日 プレビュー公演 4月19日〜5月28日 帝国劇場 以後、6月名古屋、7月大阪、7・8月福岡、9月北海道公演あり。詳しい情報は公式サイト(https://www.tohostage.com/lesmiserables/)。
いれい・かなた◎1982年2月3日、アルゼンチン生まれ横浜育ち。中学生のころより音楽活動を始め、2006年にミュージカル『テニスの王子様』で舞台デビュー。以後、ミュージカルを中心にしながらジャンルを問わず多方面で活躍中。主な出演作に『エリザベート』『朝日のような夕日をつれて2014』『スリル・ミー』『嵐が丘』『グランドホテル』『Piaf~ピアフ~』『王家の紋章』『ジャージー・ボーイズ』などがある。

(取材・文/若林ゆり

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.