くらし情報『期待の演歌歌手・辰巳ゆうと、甘いルックスに隠された大きな“演歌愛”』

2019年3月14日 08:00

期待の演歌歌手・辰巳ゆうと、甘いルックスに隠された大きな“演歌愛”

期待の演歌歌手・辰巳ゆうと、甘いルックスに隠された大きな“演歌愛”
辰巳ゆうと撮影/廣瀬靖士
この麗しきイケメンはジャニーズ?ジュノンボーイ?正解は、昨年末の『日本レコード大賞』で最優秀新人賞に輝いた演歌歌手・辰巳ゆうと(21)。

「最優秀新人賞をいただけるなんて全然思っていなくて。名前を呼ばれた瞬間は、応援してくれたみなさまの顔が走馬灯のように蘇ってきて、涙があふれて止まりませんでした」

演歌好きの祖父に連れられ、生後数か月でカラオケ喫茶へ。物心がついたときには、マイクを握って演歌を歌っていたという。

「祖父は三橋美智也さんや春日八郎さんが好きで。僕もその影響で演歌の魅力にハマりました」

中学1年生のとき、カラオケ大会への出場がきっかけで、現在の所属事務所から声がかかる。

「高校3年間は月に1度、大阪から東京にレッスンに通いました。大学進学を機に上京し、東京の下町を中心にストリートライブを始めました」

横にラジカセを置き、見知らぬ街の路上で歌い始めたのが一昨年。だが、誰も足を止めてくれない。

「最初の2〜3か月は本当につらくて。自分の無力さがショックで、どうしたら立ち止まっていただけるか、悩む日々でした」

しかし、徐々に立ち止まってくれる人が増え、顔なじみもできていく。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.