くらし情報『斎藤工、人気俳優になった今も常に危機感「どうしても比べられる」』

2019年3月14日 11:00

斎藤工、人気俳優になった今も常に危機感「どうしても比べられる」

斎藤工、人気俳優になった今も常に危機感「どうしても比べられる」
斎藤工撮影/伊藤和幸
「昔、バックパッカーをしていたことがあったので、そのときは自炊を余儀なくされて。だからレパートリーはあまりないんですが、今でも家で料理はします。友人が来たときにふるまえるメニューは4つほど。パエリアとかグラタンスープとか。でも、全然おしゃれじゃないです(笑)。自分が食べておいしかったもの、感動したものを再現したいだけなんです」

“料理男子”の一面を見せた斎藤工(37)。そんな彼が見ているだけでお腹がすくと話題の美食シネマ『家族のレシピ』で主演に。劇中に出てくる料理はラーメンやバクテー、チキンライスなど、おいしいものだらけ!!ロケはシンガポールでも敢行され、シンガポール観光大使でもある斎藤は、

「撮影で行ったというよりも、普通に生活をしていました。現地では労働時間が決められていたこともあり、とても健全で(笑)。僕は毎日のように映画館に行きましたし、近くにチキンライスがおいしいお店があったので、そこにもよく足を運んでいました」

もともと、本作を手がけたエリック・クー監督にクリエイターとして心底惚れ込んでいたといい、本作ではオーディションを経て見事、主役の座を射止めた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.