くらし情報『甲斐翔真が初対面で“合う”と感じた俳優と、最後に明かした意外な弱点』

2019年3月18日 18:00

甲斐翔真が初対面で“合う”と感じた俳優と、最後に明かした意外な弱点

甲斐翔真が初対面で“合う”と感じた俳優と、最後に明かした意外な弱点
甲斐翔真撮影/森田晃
「匠海とは、同じ“さそり座のB型”なんです。同い年の役者さんはほかにもいますけど、僕たちは兄弟構成や共通点がすごく多くて。けっこう人見知りしてしまうタイプですが、彼とはごく自然にスッと関係をつくれた気がします」

映画『君は月夜に光り輝く』(3月15日公開)に出演している甲斐翔真(21)。劇中で演じたのは、北村匠海が演じる“岡田卓也”のクラスメート“香山彰”で、現場で挨拶をした瞬間から“(匠海とは)合うな”と感じたそう。

「自分の直感を信じるようにしています。例えばひと言、話しただけで“この人はこういう人なんだろうな”と感じたり」

フィーリングを大切にするという彼の、向かい合っていると何かを見透かされてしまいそうな瞳は印象的で、

「あくまで“だろうな〜”と勝手に思ってるだけなので、安心してください」

と、フランクに笑ってみせた。

■芸能界入りは“親孝行”だったのかも

高校1年生のころに原宿でスカウトされたことをキッカケに芸能界入り。当時を振り返り、

「オシャレだけど少し怪しい雰囲気のおじさんに“芸能界に興味ありますか?”って声をかけられたので、正直、最初は現実味なかったです(笑)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.