くらし情報『ピエール瀧の自宅や地元周辺で取材してわかった「本当の評判」』

2019年3月18日 17:00

ピエール瀧の自宅や地元周辺で取材してわかった「本当の評判」

ピエール瀧の自宅や地元周辺で取材してわかった「本当の評判」
帰省すると立ち寄る酒店には、『電気グルーヴ』結成の’89年から今年1月までの瀧のサインが並ぶ
「今までみなさまに支えられてきたのに……。突然、このようなことになったものですから、親としても残念です」

3月中旬、静岡県静岡市にある実家で、正座をしたまま、絞り出すように言葉を発した瀧正臣さん。12日の夜、コカインを摂取したとして麻薬取締法違反(使用)の疑いで逮捕されたピエール瀧こと瀧正則容疑者の父親だ。

「普通に育ち、音楽活動でスタートラインに立ち、映画やテレビで活躍するようになるまで頑張ってきたのに……。なぜ崖から落ちてしまったのか、残念無念です」

’89年、瀧容疑者は石野卓球とテクノバンド『電気グルーヴ』を結成し、’97年には『Shangri―La』が大ヒット。その後、役者としても活躍の場を広げ、’13年に死刑囚役を演じた映画『凶悪』などでブルーリボン賞助演男優賞を受賞。’15年には、『64(ロクヨン)』でNHKドラマ初主演も果たした。

「現在放送中のNHK大河ドラマ『いだてん』、今年公開の映画4本に出演と、まさに引っ張りだこ状態。さらに、電気グルーヴとしての30周年ツアー中でした」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.