くらし情報『後藤真希の不倫報道が「生々しいのに盛り上がらなかった」2つの理由』

2019年3月19日 06:00

後藤真希の不倫報道が「生々しいのに盛り上がらなかった」2つの理由

後藤真希の不倫報道が「生々しいのに盛り上がらなかった」2つの理由
後藤真希
突如として飛び込んできた後藤真希の不倫報道には驚いた!

『週刊文春』(3月21日号)が報じたのは後藤の夫・A氏が、元彼氏であるB氏に対し、不貞行為を行なったとして損害賠償を求め民事訴訟を起こしているというのもの。

記事には『アパホテル』や『錦糸町のホテル』、カラオケ『ビッグエコー』の個室内での生々しい行為が記された陳述書も掲載されており、読者の興味がそそられる内容となっている。

最近の不倫報道では、写真のみならず、メールやLINEなどの通信記録までが赤裸々に公開され、当事者が言い逃れできない状況に追い込まれることが多い。

今回はドライブレコーダーの記録が決め手となったという。

■顔の出てこない一般人

それだけに、これまではあくまでも“不倫疑惑”だったものが、最近は“疑惑”が取れて「不倫発覚」になってしまう傾向にある。

しかし、ワイドショーでも、連日取り上げられるようなことはなかった。

それゆえか世間の反応は落ち着いている。さらに、この報道を冷やかな目で見ているようなネットの書き込みも少なくない。

それは後藤真希というタレント自体の露出が少なくなっており、注目度が薄れているという点もある。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.