くらし情報『北川景子『家売るオンナ』打ち上げで全身黒コーデ! しかも用意した商品券の額がスゴい』

2019年3月20日 05:30

北川景子『家売るオンナ』打ち上げで全身黒コーデ! しかも用意した商品券の額がスゴい

北川景子『家売るオンナ』打ち上げで全身黒コーデ! しかも用意した商品券の額がスゴい
北川景子(一次会)
3月13日に最終回を迎えたドラマ『家売るオンナの逆襲』(日本テレビ系)。’16年に放送された『家売るオンナ』の続編となるドラマだ。

「第1話は、前作の初回の視聴率を上回る12・5パーセントと好スタートを切りました。その後も人気は衰えず、先日放送された最終回の平均視聴率は12・6パーセント。全10話、すべてふたケタの視聴率をキープして終えるという有終の美を飾りました」(テレビ誌ライター)

北川景子が演じる主人公・三軒家万智のライバル、留守堂謙治として今作から初登場した松田翔太にも注目が集まるなど、新たな要素が盛りだくさんとなった新シリーズ。最終回は人気ドラマらしい、豪華キャストが特別出演したことでも話題に。

「万智が勤めるテーコー不動産の社長役で、舘ひろしさんが出演しました。北川さんは以前から舘さんの大ファンで、いつか共演できないかと番組スタッフに相談していたそうです」(制作会社関係者)

大成功を収めたドラマの打ち上げが、3月中旬、都内のダイニングバーで行われた。

スタートの20分ほど前に到着したイモトアヤコをはじめ、仲村トオル千葉雄大梶原善、そして第2話にゲスト出演していた泉ピン子などが続々と会場に入っていく。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.