くらし情報『“ピエールの代役”とは言わせない、三宅弘城は『いだてん』現場でもムードメーカー』

2019年3月25日 05:00

“ピエールの代役”とは言わせない、三宅弘城は『いだてん』現場でもムードメーカー

ただ瀧容疑者の出演分の撮り直しと編集作業、さらに追加撮影などは徹夜で進められているそうです」(同前)

クドカンは3月19日、TBSラジオの新ワイド番組『ACTION』の発表記者会見に出席。瀧容疑者の逮捕を受け、報道陣から脚本への影響について質問されたが「ないです」と言葉少なだったという。

「脚本家としては複雑な思いがあると思いますが、こればかりはどうしようもない。大河ドラマという長丁場で、演技力を求められる代役となれば三宅以外にいなかったようですね。

三宅は『新選組!』や『篤姫』でも大河ドラマを経験済みですし、Eテレの『みいつけた!』では、イスの応援団長・みやけマンとして子供たちにも大人気ですから、“身体検査”でも心配なしです」(スポーツ紙記者)

三宅の代役決定にネット上では、「最初からみやけマンでやればよかったのに」「あの独特の雰囲気がクセになる俳優」「いだてん、見てみようかな」といった好意的な声が多く見られた。「『いだてん』の撮影はすでに始まっていますが、三宅さんは共演者からスタッフ一人一人に挨拶をして回っていました。とぼけて笑わせたり、疲れた顔を見せることもなく細かな気配りをしてくれます」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.