くらし情報『少年でも少女でもなく『女子マンガ』に名作続々、絶対に読むべき22作品』

2019年3月28日 17:00

少年でも少女でもなく『女子マンガ』に名作続々、絶対に読むべき22作品

少年でも少女でもなく『女子マンガ』に名作続々、絶対に読むべき22作品
左・福田里香さん、右・小田真琴さん
少女マンガや青年マンガなどのカテゴリーを飛び越え、気に入った作品をジャンルレスに読む大人の女性たちが登場した平成という時代。業界に精通する2人に、平成女子マンガの変遷を熱く語ってもらった。

■女子マンガの世界が豊かに

福田里香(以下、福)「大人女子が好むマンガを『女子マンガ』とカテゴライズしたのは小田さんですね?」

小田真琴(以下、小)「はい。雑誌『FRaU』の取材を受けた際、少女マンガでもなく、少年でも青年でもない第4のカテゴリーということで名づけました。

平成は、そんな女子マンガが市民権を得た時代。以前は大人の女性が読むマンガといえば、レディースコミックぐらいでした。いわゆるレディコミではない、大人女子が読むマンガにようやく日が当たったことで、ジャンルも内容も多様化しました。女子マンガの世界が豊かになってきたと感じています」

─女子が少年誌や青年誌の作品に“萌え”る現象も盛んに。

小「井上雄彦『SLAMDUNK』と冨樫義博『幽☆遊☆白書』。女子にとって、この2作は平成2年にスタートした“萌え”マンガの代表ですね!」

福「青山剛昌名探偵コナン』も。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.