くらし情報『伊藤蘭、41年ぶり歌手再デビューを決めたウラで起こった愛娘・趣里の「変化」』

2019年3月27日 16:00

伊藤蘭、41年ぶり歌手再デビューを決めたウラで起こった愛娘・趣里の「変化」

伊藤蘭、41年ぶり歌手再デビューを決めたウラで起こった愛娘・趣里の「変化」
伊藤蘭
「普通の女の子に戻りたい」

’78年に解散したアイドルグループ、キャンディーズ。そのメインボーカルだった伊藤蘭がソロデビューし、41年ぶりに歌手活動を再開する。

「5月29日にオリジナルアルバムをリリースし、6月には東京と大阪でコンサートも行います。“今年は音楽活動が中心になりそう”と、彼女もかなり気合が入ってますよ。楽曲提供は井上陽水宇崎竜童阿木燿子夫妻、トータス松本などの大御所がズラリ。陽水さんなどは“蘭ちゃんのためなら”と、ふたつ返事で快諾したそうですよ」(レコード会社関係者)

伊藤といえば、’89年にドラマでの共演がきっかけで恋愛関係に発展した水谷豊と、6年半の交際を経て結婚。

’90年にはひとり娘である趣里を出産している。

■夫が背中を押して

「出産後は仕事をかなりセーブしていましたが、趣里が15歳でイギリスにバレエ留学したころから女優業を本格的に再開。’13年に公開した映画『少年H』では、28年ぶりに水谷との夫婦共演も果たしています」(スポーツ紙記者)

満を持して歌手活動を再開する伊藤だが、そこには夫から妻への感謝の気持ちがあったという。

「水谷さんが蘭さんの大ファンで、口説いたというのは有名な話。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.