くらし情報『ピエール瀧、経営中の「静岡おでんバー」新店舗が4月にオープンで妻がオーナーに』

2019年3月27日 21:00

ピエール瀧、経営中の「静岡おでんバー」新店舗が4月にオープンで妻がオーナーに

ピエール瀧、経営中の「静岡おでんバー」新店舗が4月にオープンで妻がオーナーに
ピエール瀧
ピエール瀧容疑者がコカインを摂取した疑いで逮捕されたのは3月13日。翌日の14日も、NHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』の撮影は続いていた。

「ピエールさんの所属事務所の社長と幹部が、スタジオまで謝罪に訪れました。撮影現場に真っ黒なスーツの男性が何人も来ていて、物々しい空気でしたね」(NHK関係者)

17日の放送には出演シーンがなかったが、瀧容疑者は主人公の金栗四三がはく足袋を作る職人という重要な役回り。緊急事態を受けてNHKは対応に追われている。

「3月の放送分には瀧容疑者の出演はないとの発表でしたが、17日と24日放送分には数分程度出演していたので編集し直しています。3月いっぱいはカットで対応し、その後は撮り直しをして再編集。代役は三宅弘城さんに決定しました」(同・NHK関係者)

■飲食店経営者としての顔

ほかにも出演作の打ち切りやCDの販売中止が決まるなかで、映画『麻雀放浪記2020』は予定どおり4月5日にノーカットで公開されることが決定した。撮り直しの時間がなかったこともあり、配給会社の東映は悩みぬいたうえでの決断だった。

「東映社長の多田憲之氏と監督の白石和彌氏が会見で判断に至った経緯を説明しました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.