くらし情報『あなただったらなんて言う? 女性200人が答えたとっさの“褒め言葉”』

2019年4月2日 07:00

あなただったらなんて言う? 女性200人が答えたとっさの“褒め言葉”

あなただったらなんて言う? 女性200人が答えたとっさの“褒め言葉”
※画像はイメージです
春は出会いの季節。はじめましての相手が、褒めるところしかないような完璧な人間なんて少ないでしょう。新たな上司との食事やかしこまった席では、お世辞のひとつでも言わなければいけないのが社会人のマナーでもあります。

■容姿と雰囲気、上手な褒め方とは?

しかし、まったく褒めるところがなかったら……!?そこで20〜30代の女性200人に、そんなときに使えるキラーフレーズを聞いてみました!(協力:アイリサーチ/コメントは原則として原文ママ)

【容姿や持ち物を褒める】

「年齢がある程度上なら肌を褒める。 こだわりがありそうな小物を褒める(靴・時計・バッグ・帽子)身に着けている色に共感して褒める。若さを褒める」(37歳・埼玉県)

「服装を褒める」(27歳・鹿児島県)

「必ず褒めなくてはいけないのであれば、着ている服の色が似合っているなど、人それぞれの主観で言えることを見つけて伝えます」(28歳・神奈川県)

「洋服や持ち物を褒める。“手がきれい”など、その人の全体を見る」(34歳・岐阜県)

「友人に新しくできた彼氏(アラサー、小太り、薄毛)の写真を見せられて、何か一言いわなくてはいけない雰囲気になったので“あっ、なんか○○(友人の名前)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.