くらし情報『萩原健一さんを支えた理加夫人、手作り弁当にお揃いマフラーの夫婦愛』

2019年3月29日 20:10

萩原健一さんを支えた理加夫人、手作り弁当にお揃いマフラーの夫婦愛

(同前)

萩原さんと理加さんは09年に月刊誌の対談で出会い、11年2月に結婚した。この時からすでに2人の闘病生活が始まっていたのだろう。12年頃、都内の大学病院で2人をよく見かけたと話すのは、当時通院していた患者の一人。

「診療科はどこか分かりませんが、お二人で仲良く会計の順番を待っていましたが、目立っていましたね。

お揃いのサングラスに、マフラー。それだけでも目立ちますが、話すときは奥さんが顔を覗き込むような感じで、歩く時は腕を組んで……。本当にお似合いの素敵なカップルでした」

17年に行われた50周年記念ツアーにも、理加さんが同行していたという。

「食事はすべて理加さんがメニューを決め、手作りのお弁当を用意するなど飲み物も含め徹底して管理していましたね。ツアー中もいつもショーケンのそばで彼を見守って、寄り添っていました」(音楽関係者)

NHK大河ドラマ『いだてん』にも高橋是清役で出演することも明らかになったが、昭和のヒーローは新元号を聞かないまま旅立った。<取材・文/小窪誠子>

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.