くらし情報『平成→令和、急増しそうな芸能界「駆け込み離婚」が年末よりも都合がいい理由』

2019年4月1日 21:00

平成→令和、急増しそうな芸能界「駆け込み離婚」が年末よりも都合がいい理由

平成→令和、急増しそうな芸能界「駆け込み離婚」が年末よりも都合がいい理由
左上から時計回りに、カズレーザー薮宏太後藤真希小室哲哉
新元号が「令和」に決定し、いよいよお代替わりもカウントダウンに突入した。

グループ名に元号が入っている『Hey! Say! JUMP』の薮宏太(29)は、舞台のフォトコールに登場する前「(新元号を発表する官房長官の)菅さん、あと何分で出てくるかな」とテレビにくぎづけだったという。平成が終わってもグループ名はそのまま。

本名「金子和令」のメイプル超合金カズレーザーは、さっそくツイッターで「びっくりしました」と反応した。名前に「令」、もしくは「和」が入っている芸能人は、当面イベントなどのブッキング率が上昇しそうだが、芸能メディアの注目は着眼点は少し違うところにある。

■平成とともにおさらば

離婚だ。駆け込み離婚。気分一新で新元号を迎えようという夫婦が、どれだけ改元に乗っかってくるか。

「近年、年末に駆け込み離婚を発表するケースが当たり前になってきている。理由としてはメディアの活動が鈍る時期であること、気分転換を図れることなどが挙げられるが、それ以上の好条件が今月末に訪れる」

と指摘するのはスポーツ紙デスクだ。

4月末から5月上旬にかけての10連休。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.