くらし情報『misono・ゆいP・西川史子、女性200人が「似ているね」と言われて複雑だった有名人』

2019年5月14日 18:00

misono・ゆいP・西川史子、女性200人が「似ているね」と言われて複雑だった有名人

オーバーリアクションなところはともかく、ガサツな女というイメージを植え付けられてるようで嫌だった」(24歳・東京都)

野呂佳代。個人的に可愛いとは思えないので、悲しかった」(22歳・長崎県)

リア・ディゾンに似ていると言われてうれしかったけれど、当時、気になっていた人がリア・ディゾンは好みじゃないと言っていたので複雑でした」(28歳・神奈川県)

「女医の西川先生。うれしくもあったが、そのあと“亀に似てる”と付け加えられたことが忘れられない」(34歳・岐阜県)

永作博美。個人的に可愛くも美人とも思えないし、きつい顔の印象だったからうれしくなかった」(29歳・静岡県)

佐藤藍子。自分自身薄い顔が好きなので、パーツが大きくて、主張の強い佐藤藍子さんに似てるといわれたときは嫌だと思いました」(32歳・北海道)



評価が分かれる顔の人は、似ているといわれてもなんだかピンとこない、むしろ「それって悪口では!?」なんて思ってしまう可能性もありそうです。美人に似ているといわれて悪い気はしない……かと思いきや、そんなこともなさそうですね。「美人だからいいだろう」と、似ている人をそのまま伝えるのもリスクがありそうだとわかりました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.