くらし情報『<横浜雙葉小学校合格ママ>試験はお弁当持参、一日の生活習慣がまる見え』

2019年4月22日 06:00

<横浜雙葉小学校合格ママ>試験はお弁当持参、一日の生活習慣がまる見え

その点、共働きで保育園育ちの娘は、集団生活に慣れており、お弁当を食べる準備、食べたあとの片づけ、お弁当を食べるスピードなどの時間配分も身についていたので、横浜雙葉の求める生徒像に少しは一致するのではないかと思いました」

──具体的にされた準備を教えてください。

「幼児教室は、大手の教室一校のみでした。そこの教室は参観形式ではなく、なおかつ託児施設や送迎サービスもあったので。自分が仕事のときは主人や母に頼んだり、お教室のスタッフの方が、保育園に送迎してくれるサービスを利用しながら通いました。

家庭学習は夫婦で見ていましたので、私たちが受験できるのではないか?というくらい、ペーパーを解いていましたね(笑)。

とくに、お話を記憶するという考査内容の配分が多いということで、とにかく読み聞かせをしていました。仕事のある日は、朝と夜しか娘とゆっくり過ごす時間がありませんので、スキンシップも兼ねて、抱っこをしながら長いお話をしたり、ときには一冊の本を一緒に読みました。読んだあとには、お話の内容にあわせて問題を出しあいっこしました。

横浜雙葉は入学後も読書感想文を毎週のように提出し、読んだ本の数を競ったりもしますので、読書の習慣づけがいちばん大切な準備だと思いました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.