くらし情報『伊原剛志 「経営店を売却」「ロスに単身渡米」別居疑惑の真相に妻が答えた!』

2019年4月12日 06:00

伊原剛志 「経営店を売却」「ロスに単身渡米」別居疑惑の真相に妻が答えた!

伊原剛志 「経営店を売却」「ロスに単身渡米」別居疑惑の真相に妻が答えた!
伊原剛志
3月上旬、都心のオフィス街に、小さな1軒のうどん店が開店していた。

「開店初日に、俳優の伊原剛志さんが来店されていました。新しいお店なのに店員さんとも仲よさげだと思ったら、奥さまのお店だったんですね」(居合わせた客)

この日、自ら店頭に立ってレジを打っていた女性が、伊原の妻・純子さんだったのだ。

「あの店は和歌山県出身の純子さんが故郷の味を広めたくて立ち上げたんです。オープン前にも、伊原さんが味見をしに来ていましたよ」(飲食業界関係者)

’01年7月に、伊原と純子さんは結婚。バツ1ですでに最初の妻との間に2人の子どもがいた伊原は結婚に前向きでなかったが、そこで積極的にプロポーズをしたのが純子さんだったという。

■夫婦間に起こった変化

「伊原さんはもともとお好み焼き店の経営をしていたのですが、結婚する少し前のタイミングで奥さんに交代しています。彼は社長を退いた後も、店舗を訪れたり、全体会議で挨拶するなどスタッフを気遣っていましたよ」(同・飲食業界関係者)

その後、店舗を増やし、お好み焼き店の売り上げは4億円以上に。しかし昨年10月、会社の全株式を『築地銀だこ』を運営する株式会社ホットランドに売却。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.