くらし情報『氷川きよし、赤と白のスーツで「“ひとり紅白歌合戦”みたいになってます(笑)」』

2019年4月18日 19:00

氷川きよし、赤と白のスーツで「“ひとり紅白歌合戦”みたいになってます(笑)」

氷川きよし、赤と白のスーツで「“ひとり紅白歌合戦”みたいになってます(笑)」
氷川きよし撮影/廣瀬靖士
桜の季節恒例!東京23区を23年かけてまわる、長良グループ『夜桜演歌まつり』。20回目となる今年は、杉並区にて。

■ひとり紅白、狙いうち!

「こんにちは!氷川きよしでございます。今日は、白でもあるし、紅でもあるような衣装を着てて、“ひとり紅白歌合戦”みたいになってますけど(笑)」

2つを混ぜたら桜色♪赤と白のコントラストがまぶしいスーツで、きよしくんが登場すると、ステージは一気に華やいだ。

「デビュー当時から出させていただき、20回目。山川豊先輩の『夜桜』という曲があったからこそ、この大会ができたんですよね」

と、先輩を立てたきよしくんだったが、

「大会って、運動会じゃないんだから(笑)」

と、すかさず山川からツッコミが入るなど、今日も和やか。

スペシャルゲストとして、3年ぶりに山本リンダの姿も。代表曲『狙いうち』では、出演者全員がステージ上でその振り付けを、ノリノリで踊りまくり。きよしくんも「ヘイ!」とハジけまくり。

さらにこの日は『大丈夫』『きよしのズンドコ節』の2曲を熱唱。

「7月11日、12日には20周年記念コンサートを武道館でやります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.