くらし情報『岩崎恭子、思春期の娘に不倫を謝罪していた! 与えたトラウマが及ぼす「悪影響」』

2019年4月17日 21:00

岩崎恭子、思春期の娘に不倫を謝罪していた! 与えたトラウマが及ぼす「悪影響」

岩崎恭子、思春期の娘に不倫を謝罪していた!  与えたトラウマが及ぼす「悪影響」
4月上旬、自宅マンションを出た岩崎恭子を直撃
「今まで生きてきた中で一番幸せです」

’92年バルセロナ五輪の女子200メートル平泳ぎにて、金メダルを獲得した岩崎恭子。レース直後のインタビューで、満面の笑みでこう語っていた。

その26年後─。

「’18年11月に自身のブログで、元ラグビー日本代表の斉藤祐也さんとの離婚を発表。また週刊誌報道で明らかになった自身の不倫について言及し、それを認めました」(スポーツ紙記者)

競技を引退後は、スポーツレポーターを務めていた岩崎。

「岩崎さんは静岡放送のスポーツ番組『みなスポ』にレギュラー出演していましたが、不倫報道以降は出演を自粛。しかし、3月30日の放送回でひっそりと復帰しました」(同・スポーツ紙記者)

活動自粛期間は約5か月。

「復帰当日の岩崎さんは、スタッフに“ご迷惑をおかけしました”といった謝罪をしていましたね」(芸能プロ関係者)

■「娘は関係ありませんので」

謝罪はここだけでなかった。

「岩崎さんは離婚した後、小学校中学年の娘さんに対して、離婚した経緯をきちんと説明したそうですよ」(同・芸能プロ関係者)

娘にどんな言葉をかけたのか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.