くらし情報『金子大地、役作りのヒントは人間観察「『おっさんずラブ』の反響はすごく大きかった」』

2019年4月20日 18:00

金子大地、役作りのヒントは人間観察「『おっさんずラブ』の反響はすごく大きかった」

金子大地、役作りのヒントは人間観察「『おっさんずラブ』の反響はすごく大きかった」
金子大地撮影/森田晃
「上京したばかりのときは、友達もいないし、仕事もないしで、考える時間だけがいくらでもあって。学生時代の何も考えずに遊んでいた毎日から、急にひとりになって孤独や寂しさという、今まで経験したことのない感情を、新しく知ることができました」

■実はとっても“シャイボーイ”……?

話題作への出演から今、注目を集めるイケメン、金子大地(22)がドラマ『腐女子、うっかりゲイに告る。』でNHK初主演を務めることに。

「実はすごく人見知りで、人付き合いも不器用なんです……。でも今回は主演を担わせていただくということで、より積極的に人とコミュニケーションをとっています。

人対人でお芝居は始まるし、お互いを知ることは絶対お芝居にも、いい意味で影響してくると思うんです」

昨年、金子も出演し、社会現象を巻き起こしたドラマは、この夏に映画化もされる“あの作品”。

「『おっさんずラブ』の反響はすごく大きかったです。ほかのキャストの方から“21歳でその芝居はできなかった”と言っていただけたり、自分自身の成長にもつながって。

特に家族は僕の作品を、全部チェックしてくれていて“この間、会社の人にこんなこと言われたよ”とか、細かいことまで話してくれます(笑)」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.