くらし情報『結婚できない男女に大切なのは「こだわり」よりも「見過ごし」という現実』

2019年4月28日 21:00

結婚できない男女に大切なのは「こだわり」よりも「見過ごし」という現実

“こだわり”の強い人が、あなたの周りにはいませんか? “こだわり”の強い恋人とお付き合いしたことはありませんか?
婚活ライターをしながら、仲人としてもお見合いの現場に携わる筆者が、目の当たりにした婚活事情を、さまざまなテーマ別に考えていく連載。今回は「結婚に大切なのは、“こだわり”よりも“見過ごし”」です。

結婚できない男女に大切なのは「こだわり」よりも「見過ごし」という現実
“こだわり”より大切なものがあります■高収入で見た目も素敵な男性が結婚できない理由

美香子さん(36歳、仮名)が先日、お見合いしお付き合いに入った義男さん(42歳、仮名)は、一部上場企業に勤め、年収も1千万円を超える好条件の男性でした。ジム通いを趣味としているのでお腹も出ておらず、ブランドスーツをパリッと着こなす見た目も素敵な紳士。

お見合いを終えたときの美香子さんの声は、弾んでいました。

「こんな方が、まだ独身で残っていたことが不思議ですよ。お見合い場所のティーラウンジに入るときも私をスッと先に入れてくださったし、オーダーやお支払いの仕方もスマートでした」

お見合いを終えた美香子さんは、もちろん交際希望。そして義男さんからも交際希望がきて2人はお付き合いするようになり、数回の食事をした後、結婚を前提にした“真剣交際”に入りました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.