くらし情報『『スピッツ』草野マサムネ、“優しい” 歌詞に秘められた体験と意外な趣味』

2019年5月15日 21:00

『スピッツ』草野マサムネ、“優しい” 歌詞に秘められた体験と意外な趣味

『スピッツ』草野マサムネ、“優しい” 歌詞に秘められた体験と意外な趣味
’14年10月、陸前高田未来商店街にて行われたイベント『小さな音楽祭』で歌声を披露した草野
NHK朝の連続テレビ小説『なつぞら』が、視聴率20%超えの快進撃を続けている。

「100作目となる記念の作品で、ヒロインの奥原なつ広瀬すずさんを迎える万全の布陣。戦争で両親を亡くし、父の戦友に引き取られて北海道・十勝で育ったのちに上京し、アニメーションの世界へ飛び込む主人公を熱演しています。

『ひまわり』の松嶋菜々子さん、『おしん』の小林綾子さんなど歴代の朝ドラ女優たちが出演することでも話題ですね」(テレビ誌ライター)

■草野が熱中する趣味

十勝の雄大な自然を思わせるアニメのオープニングも好評だ。主題歌『優しいあの子』を歌うのは『ロビンソン』や『チェリー』などのヒット曲で知られるスピッツ。

「ボーカルで作詞・作曲を担当する草野マサムネさんは、朝ドラファンを公言しているんですよ。『おしん』や『あまちゃん』が大好きだったそうで、今回の起用はまさに“相思相愛”ということですね。普段はネットで自分の評判を検索しないのに、さすがに気になってエゴサーチ。評判がよくてホッとしたそうです」(同・テレビ誌ライター)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.