くらし情報『芸能界の “最強スー女” が語る「令和の相撲界」談義に友綱親方が参戦!』

2019年5月11日 11:00

芸能界の “最強スー女” が語る「令和の相撲界」談義に友綱親方が参戦!

芸能界の “最強スー女” が語る「令和の相撲界」談義に友綱親方が参戦!
久志本眞子と冨士眞奈美の“スー女”に挟まれる、元旭天鵬の友綱親方
──柏戸関をはじめ往年の名力士にも詳しい大女優・冨士眞奈美と、高校1年生にして早くも芸能界一の相撲女子との呼び声高い久志本眞子。時代&世代を超えた“スー女”が、まさかの初顔合わせ!制限時間いっぱいの取組は……白熱必至の対談、はっけよい、のこった!

■元祖スー女と現役スー女

冨士まだ若いのに、“十両以上の力士のしこ名をすべて言える”くらいお相撲が好きなんてビックリ。どうしてお相撲が好きになったの?

久志本初めて相撲を見に行ったのは5歳のときなんですけど、その前日に両親とちゃんこ鍋屋さんに行ったんです。そのときに偶然、旭天鵬関(現・友綱親方)がいらっしゃって、そこから興味を持つようになりました。

冨士それで今に至るまで友綱部屋との交流が続くのね。

久志本それからどんどんハマっていって、巡業や、各部屋の朝稽古を見に行くようになりました。学校のスケジュールとかぶらないように調整しつつ、相撲ライフを送るのが日課ですね。

冨士筋金入りね!いま着ているお洋服、なんだか渋いわねえ……。

久志本はい!(友綱部屋の)旭大星関の浴衣をワンピースにアレンジしています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.