くらし情報『和田アキ子が「嫌いな女」V2、ひたすらに叩かれるゆえんと気づかれぬ“偉大さ”』

2019年5月13日 08:00

和田アキ子が「嫌いな女」V2、ひたすらに叩かれるゆえんと気づかれぬ“偉大さ”

その“夫を尻に敷かない女”アピールに矛盾を感じます。外では男性芸能人にペコペコされている和田さんは、やっぱり男社会の人。女の代表ではなく、女の敵側に立っている感じがします」

■和田さんの偉大さも感じて

近年、芸能人の見方が変わったと指摘するのはブルボンヌさん。

「昔の“芸能人”は別の種族だったのに、SNSなどの影響か、ここ10年くらいで“友達だったらどうか”って横並びで見る癖がついちゃった。アッコさんが身近にいたら“威張ってるし気を遣いそうだから嫌”みたいな?

いやいや、芸能人は舞台上でいかに際立ったことをしてくれるか。“友達にはなりたくないけど、なんか強烈ね”ってニヤニヤ見てればいいと思う。控えめな人ばっかりの芸能界なんてつまんない!」

さらに、おおたわさんもこう続ける。

「学級委員、不良、イジメっ子、イジメられっ子……。『3年B組』みたいになってこそ、初めて虚構の世界は成り立ち、おもしろいと思える。和田さんは、芸能界のヒールの旗手を務めてくれているんですよ」

過去のランキングを眺め、岩井さんは諸行無常をかみしめる。

「’04年の1位のさとう珠緒さんなんて、今の若い人は知らないでしょ?このときが、人気のピークだったのかしらねぇ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.