くらし情報『風間俊介、ドラマで丸刈りになるも “イメージ優先” で使い分けた「2種類のカツラ」』

2019年5月9日 05:30

風間俊介、ドラマで丸刈りになるも “イメージ優先” で使い分けた「2種類のカツラ」

風間俊介、ドラマで丸刈りになるも “イメージ優先” で使い分けた「2種類のカツラ」
2月下旬、仕事場へと向かう風間俊介
風間俊介って、カツラ?」

ネットがザワつきだしたのは、昨年10月ごろ。

「風間さんは現在、テレビ朝日系の『やすらぎの刻~道』に出演中で、そのクランクインがちょうど昨年10月上旬でした」(テレビ誌ライター)

本作では、風間は主演の石坂浩二が演じる作家の“シナリオ世界”である劇中劇に登場しているが、

「その役づくりのために、人生初の丸刈りに。共演する浅丘ルリ子さんに“断髪式”をしてもらいました」(同・テレビ誌ライター)

10月下旬、風間はレギュラー出演する情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)で、桝太一アナから“丸刈りにしたはずでは?”というツッコミが。これに対して風間は、

「それは作品の中で見ていただきたいということで……。みなさんとはこの姿でお会いしたいかな」

とコメント。自身のイメージを守るため、カツラ着用は明言しなかったが……。彼なりのこだわりはあるようで、

「風間くんはテレビドラマ用と、そのほかの番組用の2種類のカツラを使い分けていると言っていました。どれも同じに見えていたので、驚きましたね」(芸能プロ関係者)

■“刑事ドラマ用”カツラ

きっかけは、今年1月に放送された『記憶捜査~新宿東署事件ファイル』(テレビ東京系)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.