くらし情報『Sexy Zone「やっと時代を作れるんじゃないか」セクシーステージでファン魅了』

2019年5月16日 19:00

Sexy Zone「やっと時代を作れるんじゃないか」セクシーステージでファン魅了

Sexy Zone「やっと時代を作れるんじゃないか」セクシーステージでファン魅了
SexyZone(左から)佐藤勝利マリウス葉中島健人菊池風磨撮影/渡邉智裕
「令和一発目、横浜!!新しい時代を作りましょう」(中島)

3月13日に発売した6枚目のオリジナルアルバム『PAGES』を引っさげたツアー『Sexy Zone LIVE TOUR 2019 PAGES』を開催中のSexy Zone。

元号が令和になってすぐ、5月2日から6日まで横浜アリーナで13万5000人を熱狂させた(5月25日の和歌山ビッグホエールまでの全公演で34万8000人を動員予定)。

メンバーが中心となり全内容・演出を考案した今ツアーのコンセプトは“人生のアルバム”。喜怒哀楽、すべての感情を詰め込んだステージでは、3年ぶりに設置したというアリーナの外周や花道をメンバーたちが縦横無尽に走り回り、ときには客席に“セクシーダイブ”(飛び込む/中島命名)していく。

また、ランドセルを背負って小学生に扮したかと思えば、中島のピアノと佐藤のギター演奏で歌い、初のバンド形式を披露するなど、さまざまな見せ場が続いた2時間半のステージ。

「“時代を作ろう〜”とデビューして、(令和を迎え)俺らの時代が来たんじゃないか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.