くらし情報『純烈、新曲の振り付けに悪戦苦闘!?「DA PUMP、ドSですよ!」』

2019年5月14日 11:00

純烈、新曲の振り付けに悪戦苦闘!?「DA PUMP、ドSですよ!」

純烈、新曲の振り付けに悪戦苦闘!?「DA PUMP、ドSですよ!」
純烈撮影/佐藤靖彦
「(4人のフォーメーションになってから)すでに30件ほどいろんな会場を回ったので、最初は本当に大変でしたけど、なんとか慣れました」(リーダーの酒井一圭・43)

■全国コンサートツアーがスタート

スーパー銭湯アイドル・純烈の全国コンサートツアーがスタート。4月23日、東京国際フォーラムで初日公演を行った。

この日は5月15日に発売する新曲『純烈のハッピーバースデー』を初披露。

新曲のサビ部分には、ピースサインを作った指を上下に動かす「ハッピーチョキチョキダンス」と名づけられた振りが入る。「健康センターのおじいちゃん、おばあちゃんとか子どもたちとも踊れるように。でも世界の最新の流行が入っているんですよ」(酒井)

振り付けはメンバーの熱烈なリクエストにより、DA PUMPのTOMOとU-YEAHが担当した。ただ、メンバーのダンス能力のなさを知りながら、ヒット曲『U.S.A.』の中に登場する、あえて難しい振り付けを入れてきたとのことで、「DA PUMP、ドSですよ!」(酒井)。

また、メインボーカルの白川裕二郎(42)は「いちばん怖いのはDA PUMPさんが健康センターに進出してくることですよ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.