くらし情報『華原朋美、芸能史に残る“型破り”な妊娠公表で始まった「お相手男性への素性調査」』

2019年5月12日 21:00

華原朋美、芸能史に残る“型破り”な妊娠公表で始まった「お相手男性への素性調査」

華原朋美、芸能史に残る“型破り”な妊娠公表で始まった「お相手男性への素性調査」
華原朋美
ゴールデンウィーク終盤の5月4日、突如飛び出した驚きのニュース。

華原朋美が妊娠を発表したのだった。

しかもすでに妊娠6か月に入っており、華原の誕生月でもある8月には出産の予定だという。そして、お相手は《外資系企業にお勤めの一般の方です》とのことだ。

しかし、発表から1週間以上が過ぎたものの、このニュースはそれほど盛り上がっていないような気がする。それはなぜかーー。

まず、発表がゴールデンウィークのただ中だったことで“後追いするメディア”が少なかったこと。さらに、子どもの父親が特定できていないことで、材料が揃わずに大きく報じられなかったことも挙げられる。また、週刊誌の編集部も合併号などで、休むところが多く、記者たちは華原の妊娠どころじゃなかったのだろう。

■芸能史でも類をみないパターン

発売中の『週刊文春』(5月16日号)によると、数か月ぶりの仕事となったあるイベントの仕事で発注した衣装や靴のリクエストが妊娠発覚のきっかけだという。

「ゆるやかな“服”と、かかとが高くない“靴”をリクエストしたのでしょう。個人差があるにしても妊娠6か月なら、お腹も少しは目立っていたはずです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.