くらし情報『高須院長に真相を聞く! ジャガー横田が受けた15歳若返る「幹細胞治療」とは』

2019年5月11日 12:00

高須院長に真相を聞く! ジャガー横田が受けた15歳若返る「幹細胞治療」とは

高須院長に真相を聞く! ジャガー横田が受けた15歳若返る「幹細胞治療」とは
ジャガー横田
女子プロレスラーでタレントのジャガー横田(57)が、4月に放送された『レディース有吉世界の異常に若すぎる美女7人!禁断の若返り術SP』(フジテレビ系)に出演し、幹細胞治療を受けて若返りを目指すことを明かした。

夫で医師の木下博勝氏(51)がジャガーのことを、「シミお化け」とまで言うようになり、ジャガーは顔について「肌の張りがどんどんなくなっていく」「目元のたるみ」「顔の黒ずみ」などの悩みがあるという。今回の治療では15歳若返ることを目指し、費用はトータル200万円。

幹細胞は、組織を修復・再生する能力を持つ細胞のこと。番組に出演した担当医の説明によれば、今回はジャガーの腹部の脂肪から幹細胞を取って、そのまま顔に戻して効果を得るとのこと。日本に2台しかないという特殊な機器で幹細胞を取り出し、ほうれい線、目元、頬、おでこなど顔の気になっていたところに注入した。

施術から1か月後、ジャガーは顔にハリとツヤが出てきたと語り、テレビ画面を通して見ても実際に若返った様子だった。果たして、シミやたるみに悩む人に、幹細胞治療は有効なのか?美容整形外科「高須クリニック」の高須克弥院長に話を伺った。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.