くらし情報『郷ひろみの新曲が独特すぎる、ワードセンスの共通点にジャニーズの存在』

2019年5月18日 21:00

郷ひろみの新曲が独特すぎる、ワードセンスの共通点にジャニーズの存在

「“トンチキ”な言葉遊びと和テイスト、それはまさに、ジャニーズの香り、ですよ。『出逢いは億千万』とか『1、2、3バ』とか『A CHI CHI A CHI』などなど、郷ひろみさんの数々のヒット曲には、そういった謎の歌詞が多いことは確か。今回、特に『ジャニーズぽい』と感じるのは、日本的な要素が強調されているからかもしれませんね」(前出・音楽ライター)

ジャニーズには、独特の世界観を打ち出した名(迷?)曲が、長い歴史の中にたくさん登場している。

「例えば、シブがき隊の『アッパレ! フジヤマ』。<アッパレ!PARE>と<BABYフジヤマ!>を連呼し、おそらく日本一の女性であることをアピールしているのでしょう。また、野村義男が作詞作曲し、少年隊や嵐が歌い継いだ『日本よいとこ摩訶不思議』では、<コマにゴム飛びかくれんぼ><大きな桃かと思ったら、小さな小さな一寸法師>といった、ド直球の日本調。ジャニーズが得意とするトンチキワールドが全開です。
忍者の『君に御中(WANT YOU)』なんて、タイトルの時点で相当キてます(笑)。歌詞にも<花鳥風月サクラ・フジヤマ>とか出てきますしね。郷さんの新曲をこれらと並べても、違和感ない気がします」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.