くらし情報『『なつぞら』CPが語る朝ドラヒットの裏側、経験者の支えとバトンの渡し方がカギ』

2019年5月23日 08:00

『なつぞら』CPが語る朝ドラヒットの裏側、経験者の支えとバトンの渡し方がカギ

朝ドラは、直前まで前作をやっているため新作のPR期間は短い。でも『なつぞら』は短期間ながら、次のドラマもおもしろそうだと、見たい気持ちを継続できる魅力を打ち出せたのではないでしょうか」

旧ヒロイン・安藤サクラから新ヒロイン・広瀬すずへのバトンタッチ会見も盛り上がったうえ、100作記念として『チコちゃんに叱られる!』での朝ドラ特集、人気の高瀬耕造アナが司会した100作特集番組などが興味を引いた。

またドラマのオンエア後も、大河ドラマ『真田丸』に出演して人気だった草刈正雄を過去作と重ねる遊びが注目されたり、吉沢亮、山田裕貴、清原翔、犬飼貴丈……と若手イケメンを続々出演させたりと話題性に事欠かない。

「チーフ演出家の木村隆文さんは『真田丸』でもチーフでしたが、朝ドラの演出も『なつぞら』で9作目なんですよ。2番手の田中正さんも7作目。朝ドラの勝手をよく知っている人にお願いしたかったんです。

若い男性俳優に関しても、昔は、女性が主な視聴者である朝ドラは女優が活躍するもので男優は引き立て役のような印象がありましたが、最近は、男優の活躍を楽しむ方が増えてきました。ターニングポイントは向井理さんがヒロイン(松下奈緒)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.