くらし情報『普通の青果店に大行列? OLたちが並んでも買いたい「八百屋さんのお弁当」 』

2019年5月24日 11:00

普通の青果店に大行列? OLたちが並んでも買いたい「八百屋さんのお弁当」 

普通の青果店に大行列? OLたちが並んでも買いたい「八百屋さんのお弁当」 
10種類以上の豊富なお弁当は、いずれも野菜の主張が強い。値段も500円台~と手ごろ(一部店舗は平日のみの販売)市販のお弁当は安くすむけど高カロリーと野菜不足が……、そんな心配をよそに、首都圏の青果店で販売されている「八百屋さんのお弁当」が人気だ。ヘルシーでおいしい、なおかつリーズナブルな価格で提供できる理由のウラには、産地と都市を結びつける新しい“食農”の形があった──。■八百屋さんに行列ができる理由

「今日は何にしようかな……。え~と、これください!」

東京・五反田の一角にある一見、普通の八百屋さん。お昼の12時になると、続々と人が集まりあっという間に大行列ができた。本日、特売日!?大安売りでもしているのかな、と思いきや、並んでいるのは買い物袋をさげた主婦ではなくOLやサラリーマンばかり。なぜ、これほどまでに八百屋に行列ができているの!?

実は、彼女たちが求めているのはお弁当。ここ『旬八青果店』は、全国各地でとれた野菜をふんだんに使用し、無添加調理で作ったお弁当やお惣菜を店頭で販売する、いま話題の八百屋なのだ。

「コンビニや他店舗で売られているお弁当よりも野菜をたくさん食べられるのが魅力。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.