くらし情報『『白い巨塔』岡田准一、自宅でオペシーンを練習! 満島真之介とPが語る撮影秘話』

2019年5月22日 11:00

『白い巨塔』岡田准一、自宅でオペシーンを練習! 満島真之介とPが語る撮影秘話

『白い巨塔』岡田准一、自宅でオペシーンを練習! 満島真之介とPが語る撮影秘話
テレビ朝日開局60周年記念 5夜連続ドラマスペシャル『白い巨塔』(c)テレビ朝日
山崎豊子の傑作『白い巨塔』が岡田准一主演で5夜連続の大型ドラマになって登場する。昭和、平成と映像化された人気作の令和版。豪華キャストが競演するなかキーパーソンの医局員を演じる満島真之介を直撃。初共演した岡田や撮影についての熱い思いを激白!

■主演の岡田と初共演
満島が感じた運命とは

1965年、’69年に刊行された山崎豊子の長編小説『白い巨塔』。発表から50年たった今でも愛され、累計発行部数は600万部を突破。不朽の名作として何度も映像化され、主人公の野心家の天才外科医・財前五郎役は、田宮二郎唐沢寿明ら名優が演じてきた。

今作の主演は岡田准一で初めての医師役。財前と同期だが対極な考え方の内科医・里見役を松山ケンイチ、恩師だが、対立していく東教授役を寺尾聰、陰ながら財前を支える愛人のケイ子役を沢尻エリカらが演じるほか、豪華キャストが顔をそろえる。演出は『後妻業の女』『のみとり侍』の鶴橋康夫が担当する。

作品は、前半が大学病院の教授選攻防、後半には医療裁判の行方が重厚感たっぷりに描かれていく。

「岡田さんとは初共演です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.