くらし情報『仲代達矢が迎えていたもうひとりの「30代養女」一体なぜ』

2019年5月21日 16:00

仲代達矢が迎えていたもうひとりの「30代養女」一体なぜ

奈緒さんが結婚する予定があるだとか、どう思っているだとかは、私は知りません」

そうはいっても法的には養子同士の姉妹になり、仲代の財産を相続することになる。

「それについては仲代が整理しています。この建物をどうするかだとか」

■家族にならないと仲代を守れない!?

Yは仲代による遺書の存在も認めた。遺産整理のための養子縁組ということらしい。

しかし、相続権利については「まったく考えていません」と否定する。最後にYが言う“仲代を守る”という意味について、もう1度聞いた。

「家族でないと、できない問題ってあるんです。うまくは言えませんが。私は命じられたことをやっているだけ。守りたいというのは、仲代さん自身を、です」

仲代の人生を妨害してくる人物でもいるのだろうか?

「人から守りたいのではない。尊厳を守るためです。これ以上は他言しないように言われていますので……」

そう言うとYは仲代が入っていった家の中へ姿を消した。

はたして、養子縁組しなければできないこととは?

「入院の手続きに関しては、必ずしも子どもである必要はありません」と『弁護士法人・響』の坂口香澄弁護士。

「治療をする中で、リスクの高い手術や延命治療をするかなど命に関わる決定は本来、本人にしか決められません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.