くらし情報『Hey! Say! JUMPのファンマナー問題、ジャニヲタが生み出し続ける「最悪の状況」』

2019年5月21日 19:00

Hey! Say! JUMPのファンマナー問題、ジャニヲタが生み出し続ける「最悪の状況」

Hey! Say! JUMPのファンマナー問題、ジャニヲタが生み出し続ける「最悪の状況」
Hey! Say! JUMP SENSE or LOVEツアーのオブジェ/著者撮影
「受験が終わったら、JUMPに会いに行きたいんです。今日は合格と、コンサートの当選祈願に来ました」

1月上旬の鎌倉・鶴岡八幡宮。

私がバッグにつけていた“くるすけ”(※山田涼介のマスコットキャラクター)のチャームに目をとめて、制服姿の少女が声をかけてくれた。つややかな黒髪ボブが愛らしい、感じのいい女の子だ。

彼女の名は梨美香ちゃん(仮名)、Hey! Say! JUMP・有岡大貴さんのファンだという。

ヲタ同士で盛り上がり、「有岡くんのこういうところが素敵だね」と話すと、梨美香ちゃんは頬を紅潮させて恥じらった。

「わぁ、大ちゃんをほめてくださってありがとうございます!なんて、私のじゃないですけど(笑)」

可愛い。彼女は本当に有岡さんが好きなのだ。

「会場で見かけたら、声かけてくださいね!」

オレンジ色のペンで書いた絵馬を納め、手を振ってくれた梨美香ちゃん。“Hey! Say! JUMP、アリーナツアー中止”の報を、彼女はどんな気持ちで聞いただろうか――。

2019年5月19日(日)18時。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.