くらし情報『《ペット葬儀》「生焼け火葬」に「上乗せ請求」、悪徳業者を選ばない方法』

2019年8月1日 20:00

《ペット葬儀》「生焼け火葬」に「上乗せ請求」、悪徳業者を選ばない方法

ペットの大きさによっては、硬直が始まる前に手足を曲げるように整えてあげたり、身体を冷やして火葬まで待つ必要もあり、人間と同じかそれ以上に素早い対応が求められます」

中でも、ケータリング火葬の需要が特に高まっていると関氏は話す。

ケータリング火葬とは、車の中に火葬炉を積み、訪問した先で火葬し、ペットとお別れをすることができる葬儀で、出張費を取らない業者も多い。遺族にとっても金額面で負担が少なく葬儀ができることや、土地の狭い都心では土葬ができないため、需要が高まっている。

「ケータリング火葬でも、ご自宅をお借りして拾骨を遺族のみなさんに行ってもらいます。元の骨格のとおりに並べて、みなさんでペットとのお別れすることで、ご遺族自身もペットとの死をスムーズに受け入れることができ、感謝のお声もよくいただきます」

納骨後は骨壷を自宅保管、またはペット霊園に慰霊するかを選択できる。東京や埼玉にもいくつか有名なペット霊園があり、人間と同じように墓を構えた霊園にペットたちが慰霊されている。

■繁雑なケータリング業者も……
ペット火葬業の現実

そのようなペット葬儀の現状で、ペットとの別れに心を痛め悲しみに暮れるご遺族を「利益の対象」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.