くらし情報『《ペット葬儀》「生焼け火葬」に「上乗せ請求」、悪徳業者を選ばない方法』

2019年8月1日 20:00

《ペット葬儀》「生焼け火葬」に「上乗せ請求」、悪徳業者を選ばない方法

にしている業者もいるという。

「そもそもペットのケータリング葬自体、固定の火葬場を持たない業者が合間を縫って始めたものです。現行の固定火葬場に対抗するために安く始まった業態であるため、中には固定火葬場での葬儀よりもずいぶん安い値段をネットで宣伝しているが、実際に葬儀している最中に“オプション”という名目で、当初の金額に上乗せした請求をしている企業もあったようです」

そういった業者は安さを売り文句とし、集客をしているようだ。その現状について関氏はこう語る。

「火葬そのものと火葬炉の冷却だけでも2〜3時間はかかります。納骨も本来は、ご家族の心ゆくままに、好きなだけ時間をかけてやってもらうべきものです。

次のご家庭の予約のために、その火葬や拾骨を急ぐというのは、大切な“葬儀”という場にはそぐわないもの。人間の葬儀に比べると値段も安いので、そういう認識を持たない業者もいるようですが、ケータリング葬が流行したてのころは、生焼けのようなご遺体に悲しんだという話もありました。

安いには安いなりの理由が、というのはどの業界でも一緒です。大切な家族との別れの瞬間を演出する業者を、値段の安さで選ぶのは、後悔の原因にもなりかねない」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.