くらし情報『『うたコン』が “プチ紅白化” で安定の視聴率、中高年を狙ったNHKの手腕』

2019年6月4日 05:30

『うたコン』が “プチ紅白化” で安定の視聴率、中高年を狙ったNHKの手腕

『うたコン』が “プチ紅白化” で安定の視聴率、中高年を狙ったNHKの手腕
上段左から、ジェジュン、山田涼介石川さゆり五木ひろし、下段はももいろクローバーZ
NHKが毎週火曜夜に放送する音楽番組『うたコン』。

NHKホールをはじめとした公開生放送で、演歌・歌謡曲の歌手からアイドル、J-POPアーティストなど、幅広い出演者が毎週番組を彩る。

■演歌の大御所からアイドルまで

「放送枠としては、もともと高年齢層をターゲットに、演歌・歌謡曲の歌手を中心とした公開生放送の長寿人気番組『NHK歌謡コンサート』を引き継いでいます。NHK全体の編成見直しのひとつとして、J-POP系の歌手・アーティストが出演する『MUSIC JAPAN』と統合したかたちでスタートした番組です」

と、あるテレビ関係者は言う。

系統の異なる2つの歌番組が統合されたことで、番組の雰囲気も変わり、新たなものが誕生。あるテレビ誌記者は言う。

「2番組のミックスではありますが、ベースはどちらかといえば『歌謡コンサート』。演歌・歌謡曲系の大御所が毎回メインを務め、そこにアイドルやJ-POP歌手がからむような構成になっています。若手アイドルが演歌歌手や大物アーティストのバックで踊ったり、旗を振るなどして盛り上げます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.