くらし情報『浅田美代子、希林さんから教わった「老いる楽しみ」と「新境地の置き土産」』

2019年6月5日 10:00

浅田美代子、希林さんから教わった「老いる楽しみ」と「新境地の置き土産」

浅田美代子、希林さんから教わった「老いる楽しみ」と「新境地の置き土産」
浅田美代子撮影/矢島 泰輔
『時間ですよ』(TBS系)共演から45年間。親子のような、友達のような深い関係を続けてきた浅田美代子(63)と樹木希林さん(享年75)。そんな希林さんが浅田のためにプロデュースした映画『エリカ38』が公開される。

女優として、女として、人として……、還暦をすぎた浅田に希林さんが最後に贈ったメッセージとは──。

■この3人が集まれば、
きっといいものができるから

「希林さんのがんが進行しているのは知っていたけど、すごく元気だったんです。“痛いの?”と聞くと、“痛くないから幸せなんだよね”って。だから、本当に亡くなるとは思っていませんでした。私が信じたくないという気持ちもあったと思うけど」

樹木希林さんとの最後の思い出を語る浅田美代子。主演を務めた映画『エリカ38』が6月7日に公開される。本作は、昨年9月に亡くなった希林さんが企画段階から参加している。

「ある日、希林さんから突然、『エリカ38』の企画を聞いたんです」

浅田に話が来たときには、監督は日比遊一、プロデューサーは奥山和由と、すべて“お膳立て”された状態だった。

「“美代ちゃんは今まで何とかやってきたけど、コレっていう作品があったほうがいい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.