くらし情報『山下智久、インスタのブランディング戦略勝ちで「すでに渡辺直美 “超え”」』

2019年6月7日 21:00

山下智久、インスタのブランディング戦略勝ちで「すでに渡辺直美 “超え”」

5月16日に、山下智久ジャニーズ事務所のタレントとして初めてインスタグラムのアカウントを開設した。

「登録して2週間ほどでフォロワー数は280万人超え。松田翔太さんや山田孝之さん、さらにかつての“親友”で元KAT-TUN赤西仁さんなど、名だたる芸能人もフォローしています。一方で、彼がフォローしているのはたった6人だけなんです」(芸能プロ関係者)

いったい、どんな人をフォローしているのだろうか。

「ハリウッドの俳優であるウィル・スミスさんやレオナルド・ディカプリオさんなど、海外で活躍している俳優や映画プロデューサーに絞っています。海外の人と交流するために使っているように見えます」(同・芸能プロ関係者)

■ブランディングに使える

そもそも、インスタグラムの利用者は圧倒的に海外の人のほうが多い。

「全世界で10億アカウントと言われています。この数字は最低1か月に1回はインスタを開くアクティブユーザーのアカウントです。そのうち日本人は約2900万アカウントなんです」(IT業界関係者)

株式会社『ROC』の代表取締役でITジャーナリストの坂本翔氏は、山下のように、ヘビーユーザーである海外の人に向けて発信することは利点があると話す。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.