くらし情報『山下智久、インスタのブランディング戦略勝ちで「すでに渡辺直美 “超え”」』

2019年6月7日 21:00

山下智久、インスタのブランディング戦略勝ちで「すでに渡辺直美 “超え”」

「海外のユーザーと日本のユーザーにブランディングできるところは強みですね。先日、ウィル・スミスさんと一緒に撮った写真を投稿していました。これは“自分はこういう人とつながっています”と、日本にいる人と海外でウィル・スミスさんをフォローしている人に対するブランディングになります。ウィル・スミスさんのファンの中には、この投稿を見て興味を持って山下さんのことを調べる人もいるかもしれません」

インスタを利用している芸能人は多いが、その中で渡辺直美は883万人にフォローされており日本の芸能人の中ではトップだ。一方、山下のフォロワー数は280万人と彼女に比べると少ないようにも見えるが、実は“ある数字”ではすでに彼女を上回っている。

「インスタグラムのフォロワー数を分母に、1つの投稿に対する「いいね!」数を分子にして数値化したものを“エンゲージメント率”といいます。山下さんのエンゲージメント率を計算すると、フォロワー数が280万人に対して、1つの投稿に平均で120万の「いいね!」をされていることから、エンゲージメント率は約42%になります。一方、渡辺さんは883万人のフォロワーがいて、「いいね!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.