くらし情報『江國香織、2年ぶりの長編小説を絶対に『小説すばる』で連載したかった理由』

2019年6月16日 16:00

江國香織、2年ぶりの長編小説を絶対に『小説すばる』で連載したかった理由

17歳と14歳ってたった3つ違いですけど、この年代の3歳の差は大きいですよね。それに、16歳、17歳、18歳くらいって、きっと、すごく屈託が出る年齢なんじゃないかなって思うんです。だからふたりの年齢による差も書いてみたいと思いました」

■旅をする気分で
読んでもらえたら

ふたりが旅する場所の多くは、自身の記憶や資料をもとに描いているそうだ。一方では、この作品を書くために実際に訪れた町があるという。

「私がアメリカ旅行をした30年前と今とでは、グレイハウンドは絶対違っているはずだから乗っておこうと思って。

目的地はどこでもよかったのですが、とあるコンサートを目当てにテネシー州のナッシュビルという町に行くことにしたんです。その結果、礼那と逸佳もナッシュビルを訪れることになりました(笑)」

礼那がナッシュビルで食べたワイルドベリーラヴェンダーのアイスクリームや好物のリースチョコレート、ほかの町で食べた揚げ菓子のファネルケーキといったお菓子は、江國さんが実際に味わったものだという。

「留学していたときにフィラデルフィアの球場で出あったファネルケーキがすごくおいしくて。帰国するときには、スーパーでファネルケーキのもとを山のように買って帰りました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.