くらし情報『ピエール瀧問題で石野卓球が激怒、4月の “つぶやき” のカウントダウン始まる』

2019年6月12日 16:00

ピエール瀧問題で石野卓球が激怒、4月の “つぶやき” のカウントダウン始まる

ピエール瀧問題で石野卓球が激怒、4月の “つぶやき” のカウントダウン始まる
ピエール瀧の公判当日、石野卓球DJプレイをしていた
「ミュージシャンをやっておりましたけど、事務所を解雇され無職となっております」

ピエール瀧こと瀧正則被告は、6月5日に開かれた初公判でそう答えた。

コカインを摂取したとして、4月2日に麻薬取締法違反で起訴された瀧被告。

「現在、瀧さんは自宅に戻り、薬物依存の治療のため、都内の医療施設に通院しています」(スポーツ紙記者)

裁判に臨んだ瀧被告は、憔悴している様子は見られず、裁判を傍聴していた顔見知りのお笑い芸人を見つけると会釈、裁判官が場を和ませるような発言をした際には笑顔になるなどの余裕を見せる場面もあったという。

求刑は懲役1年6か月─。瀧被告は1年6か月後、何をしているのだろうか。

彼の周辺は、現在も慌ただしい。逮捕により、瀧被告は所属事務所を解雇されているが……。

■「さんざん貢献した人間をクビにするのか」

「長年、ともに『電気グルーヴ』として活動してきた相方の石野卓球さんも事務所を辞めようと考えはじめています。理由は瀧さんの逮捕にかかわる一連についての対応の悪さ。卓球さんに対し、事務所から今回の件についての事情説明や相談などがいっさいなかったことで、卓球さんが激怒。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.