くらし情報『窪田正孝&二階堂ふみの超“ビッグカップル”誕生「落とし穴があったらどうしよう」』

2019年6月13日 06:00

窪田正孝&二階堂ふみの超“ビッグカップル”誕生「落とし穴があったらどうしよう」

窪田正孝&二階堂ふみの超“ビッグカップル”誕生「落とし穴があったらどうしよう」
主人公・古山裕一役の窪田正孝、妻・関内音役の二階堂ふみ撮影/北村史成
「僕の妻となる人をご紹介します!」

あれ?窪田正孝(30)くん結婚するの!?実はこれ、来春からスタートするNHK連続テレビ小説『エール』で主人公を演じる窪田の“妻役”、つまりヒロインの発表会見。そんな気になる“窪田の妻”は、2802人の中からオーディションで選ばれた二階堂ふみ(24)。

「昨日、結果を聞いたばかりで、いまだに信じられなくて。嘘だったらどうしよう、(この会見で)歩いてきて落とし穴があったらどうしようってずっと思っていました(笑)」

実は二階堂よりも早く、窪田は結果を知っていたらしく、

「ふみちゃんが音さんをやるということを3日前に聞きました。マネージャーから“絶対、誰にも言うな!”と言われていたので、ずっと我慢していたんです(笑)」

以前にも1度、共演したことがあるという2人は、山ちゃん&蒼井優夫婦にも負けないほど息ピッタリ♪超“ビッグカップル”が織りなす物語、絶対に見逃せません!

■朝ドラ『エール』って?
『六甲おろし』や『栄冠は君に輝く』など、生涯で約5000曲を生み出した作曲家・古関裕而と、その妻で歌手の金子(きんこ)をモデルにした物語。男性が主人公を演じるのは『マッサン』の玉山鉄二以来6年ぶり。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.