くらし情報『木村文乃、仕事の目標はあまりない「ただ守りたい自分の“生活”がある」』

2019年6月13日 11:00

木村文乃、仕事の目標はあまりない「ただ守りたい自分の“生活”がある」

岡田准一の意外な一面

激しいアクションも見どころで、特に主演の岡田の高すぎる身体能力には現場スタッフも驚愕(きょうがく)。だが、“相棒”を演じた木村は彼の意外な一面を目撃していたそうで……。

「寡黙(かもく)な印象があったのですが、健康の話になるとすごく饒舌で、健康アイテムもたくさん教えていただきました。あと、すごいナッツがお好きなんだなと。“お腹すいた~”ってフラフラとどこかに行ったかと思うと、口元にナッツをつけて戻ってくる(笑)。思わず笑っちゃいました」

一方、現在公開中の映画『居眠り磐音』では、時代劇に初挑戦。松坂桃李扮する主人公・磐音に思いを寄せる町娘を演じている。

切なくて泣ける時代劇を、ぜひ女性に見てほしいと木村。

「私はこのお話はたくましく生きる女性の物語だと思っているんです。信じたものが決してブレることのない姿ってすごく理想。私くらいの年代って、結婚や出産など、女性としての生き方に迷うタイミングがたくさんあると思うんですけど、そのままでいいんだって思わせてくれる。そんなメッセージを受け取ってもらえたら」

30代になったからこそ演じられる役柄も増え、出演作品のジャンルも広がってきた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.